女性もよく食べて4種類の砂糖果物は養腎臓

1、ブドウ<P>にはは、栄養価の価値から、ブドウはミネラルカルシウム、カリウム、リン、鉄、鉄と多種のビタミンに含まれて、多種の人体に必要なアミノ酸を含んでいます.中医学にも思えるが、葡萄性平味の甘酸,入脾臓、肺,砂糖、腎三経て、多く食べてブドウを果たすことができる気血、滋腎宜肝の役割.大量医学研究証明書、ブドウは腎炎患者のリハビリに一定の補助効果を持つと証明している.

これは、市場にはブドウの種類と色が百千、最も多いのは黒葡萄.しかしブドウ性はわざと冷たくて、胃は冷たくて人に注意して、一度を食べすぎない.

二、桑の実

p>と<桑の実の実、マルベリー,味甜汁は、人々の常に食べる果物の一つと呼ばれ、民間聖果.漢方医は桑いちご味の甘酸、性肌寒い、入る心、肝臓、腎臓を持って、補血滋陰、唾液の分泌を促進して乾燥していると補腎潤肝益作用.

のほか、桑の実が含まれて多種のビタミン、アミノ酸やカロチンなどの成分、さんにとって効果が特にいつも服用して美容、抗老化.

p三、黒ガロン

カシスとカシス、黒豆の果実、紫の梅、カシスの栄養価が高い、科学者は統計によると、カシスひゃくグラムごとに含まれる181ミリグラムのビタミンC、322ミリグラムのカリウムと多種のカルシウム、亜鉛、燐、マグネシウムや鉄などの物質であり、血脂、養腎臓、低下抗酸化作用と免疫力を高めるなど、本当にも一つの老人と若者が全ての果中圣品 .

また、黒ガロンは、非常に高い薬用価値、血管のフラボノイドが血管の透過性を改善し、老化と予防にもディレイ.

4、ブドウガキ

ナツメといえば、みんなが一気にナツメを思い出して、赤いナツメ性の味の甘平、元気をつける益の血の効果は、気血の聖品、特に女性向き.みんなが黒い干しナツメを食べたことがありますか?研究によると発見して、赤いナツメを補血が、ブドウガキ重視の腎臓を補って、漢方医の記録があって、黒い干しナツメの味の甘渋み、性は冷たくて、含まれるタンパク質、脂肪、炭水化物と多種のビタミン、その中はビタミンCとカルシウム、鉄の質が一番多く、利点の好みを飼って、肾阴血の効果.養腎臓のMMたくさん食べることができたい少しブドウガキ.

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*